Top > Marketing

マーケティング:オススメの書籍



随時追記中です

1.マーケティング


確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

元P&G→元USJのトップマーケターが語るブランディングマーケティングの超良本です。マーケティング理論を実践的なフレームワークやモデリングの側面から学びたい人におすすめです。


USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門

確率思考の戦略論と同じ著者です。マーケティングの基本を具体例を交えながら学べます。マーケティングをふんわり理解したい人におすすめです。


ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム

最近じわじわと各所で聞くことが増えたジョブ理論の代表的な一冊。消費者の心理を捉える新たなフレームとして、インサイトを生むヒントを大いに与えてくれると思います。



2.デジタルマーケティング


アドテクノロジーの教科書

アドテクノロジーの基本としてはまさに教科書。デジタルマーケティング1年生は読んでおいてほしいです。


Work in Progress デジタルマーケティングで大切なこと

リクルートのデジタルマーケティング担当の方が書いた本。大企業でここ数年行っていることがよくまとめられています。KPIを基軸にしたPDCAの回し方や、視聴質と言った新しめのパネル調査を含めて理解が出来ます。


沈黙のWebマーケティング

主にSEO担当向けですが、マンガが面白くて読みやすいです。



3.その他


マーケティング英語の教科書






Ads by Google